*

10 matters plus one

あるもの と あるもの の関係性はハプニングである。
関係性とは流動的で一時的なものである為、ハプニングもまた固定的なものはない。

この場で無作為に選ばれた事柄は、かりそめの言葉を携え、コンテキストも無くあなたに直面している。

        
   
     

  この時アミノ酸が作られた!

bubble <あわ>  confusion <どぎまぎ>  fence <かこい>  flow <ながれうごく>
hide <せんぷく>  mix <混ぜる>  heat <あつくなる>
peep <のぞく>  sound <おん>  walk <ぶらつく>
雷雲 Thundercloud.

 
works>>


Leave a Reply

 Name

 Mail

 Home

[Name and Mail is required. Mail won't be published.]